>

ゴミが減ったらこうなっていきます

健康や環境が救われる

こちらを読まれている皆様は、ご自分が捨てたゴミがどうなっていくのかということをご存知でしょうか。
ほとんどの方は、ゴミ捨て場に自分の家から出たゴミを持って行くだけでもう終わりだと思っておられるでしょうが、まだまだ続きがあるのです。

だいたいのゴミは処分場で燃やされたり埋め立てられたりしているのです。

でも、この行為は相当な環境破壊につながっているのです。
環境だけでなく私たちの健康にも悪い影響を与えていますし、自然破壊も進んでいってしまいます。
また、たくさん存在している天然資源も無駄になっていっていきます。

そういった事情があるので、ちょっとゴミを減らしていくだけで健康や環境が救われますし自然破壊も防げます。

地球が守られる

また、ゴミを燃やしたりすると二酸化炭素が発生していくのはもう周知の事実だと思います。
これはゴミに限らずなにかを燃やしたらそうなりますがね。

実はこの二酸化炭素の排出が地球温暖化の原因になっていくのです。
地球温暖化に関しては、もう何年も前から問題になっていますし現にその現象も起きているのでご存知の方も多いでしょう。
ですが、その原因はゴミを燃やしたことによって発生する二酸化炭素だったのです。

ところがゴミが減っていくと、ゴミを燃やさなくて済みますし当然二酸化炭素も発生しません。

どういうことなのかと言いますと、私たちがゴミを減らしていくということが二酸化炭素の排出を減らし地球を守っているということなのです。


この記事をシェアする